結婚写真を写真館で撮影

世の中には結婚式を挙げている夫婦もいれば、結婚式や披露宴などはおこなわず、婚姻届だけを提出して夫婦生活を営んでいる人もいます。結婚式や披露宴を挙げるにも、結構な費用を要するので、金銭的な問題や、仕事が忙しいなど様々な理由があって式を挙げない、挙げられない人もいるのです。しかし写真館などで、夫婦ふたりで記念の結婚写真だけでも撮影しておきたいと考え、結婚写真を撮影する夫婦もいます。やはり結婚は夫婦にとって人生で最も大事といえるほどのイベントなので、結婚式や披露宴が挙げられなくても写真館で結婚写真だけでも撮って残しておきたいと考えるのが普通です。結婚したという証としても結婚写真は撮っておきたいのです。また結婚式は挙げるけど、披露宴は行わない人もいます。結婚式は神社で和装で行われる場合もあれば、チャペル、教会などでウェディングドレスを着て行われる場合もあります。

結婚式の方法については夫婦でしっかりと話し合い好みによって決められるものです。いずれにしても結婚式が行われる前や後に、写真館の人が結婚写真を撮影してくれます。神社で和装で結婚式を行う場合は、神社に来ている一般客もいますので、撮影風景が見られたりしますので少し恥ずかしいかもしれません。しかし一般客の方も一緒に祝福してくれたりすることもあるので、幸せな気分になれます。また結婚式当日は、新郎、新婦の双方の家族、親族が集まりますので、お互いに今まで顔を合わせたこともない人と初めて顔を合わせることになります。そしてお互いの親族に対しての紹介を、これから親族となる意味も込めて行うのです。そして親族と共に集合写真を写真館の人に撮影してもらうことになるのです。また披露宴などでは、多くの知人、友人を招待して行われることが一般的です。披露宴では新郎、新婦ともに数回の衣装替えを行い、あいさつから始まり、友人代表の言葉、余興、ケーキカット、両親への感謝の言葉、最後の挨拶などが大勢の人に祝福されながら行われていきます。披露宴の間、写真を撮ったり、ビデオ撮影を行ったりする人もいますが、その模様を写真館に撮影をお願いすることもできます。

撮影されたものは二人にとっての結婚記念アルバムとして作成してくれたりもします。個人で撮影したものを、後で整理してくれてプレゼントしてくれる人もいます。このように結婚写真は二人の大切な思い出が詰まった記念のものですから、夫婦生活に行き詰まったりした場合は、それを見て初心を思い出すのも良いでしょう。とにかく大切に保管、保存したり、記念写真として飾っておきたい夫婦にとって大切なものなのです。

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org