結婚写真の写真代を考える

一生に一度の結婚式。この日の為にエステやダイエットに励んだお嫁さんとしては、きれいに残したいと思うものでしょう。せっかくの結婚式。写真代なんか考えずに結婚写真を撮れれば、もちろん言う事はないのでしょうが、現実問題として、予算があります。特に結婚写真は金額的にも跳ね上がる可能性が大なのです。写真代には二種類あります。一つはきちんとポースを決めて写真館などで撮ってもらう写真。もう一つは当日の様子をスナップ的に撮ってもらう写真。まずは写真館での写真ですが、最近は前撮りが行われる事が多いようです。結婚式よりも前に新郎新婦2人、もしくはご両親や兄弟も一緒に撮ります。当日着用するドレスや着物以外の衣装も、写真だけで残す事も出来ます。最近では野外に出ての撮影も行われています。2人の思い出の場所で撮ってもらう事も出来るようです。

また、当日とはヘアアレンジやメイクを替える事も出来たり、もしくは当日のリハーサルになったりと、花嫁にはメリットも多いようです。但し、あれもこれもと撮っていると写真代は跳ね上がります。特に、2人のポーズ以外に花嫁1人を撮ったりしているとすぐにびっくりする金額に。せっかくの結婚写真なのですから、出来るだけ2人のポーズにとどめておく方がいいと思います。当日のスナップは友達が撮ってくれるからと、写真代節約を考えがちですが、これもどうかと思います。結婚写真、特に当日何がおこるかわからない所での撮影は、プロに頼んだ方がいいと思います。流石に現場慣れしているカメラマンは、何がおこっても問題なくこなしますし、友人はもし撮れてなくても文句を言う訳にはいきません。また、食事もせず一生懸命撮ってもらったなら、結局お礼や食事代などで同じくらいかかる事もあります。その点プロには前もって注文を付ける事も出来ますし、余計な気を使う事もなく、思い切ってお願い出来ます。会場にあった光や影をきちんと計算して撮れる人に頼んでおく事が結婚写真をきちんと残す為にも必要です。最近ではスナップ写真をアルバム風に仕上げる事も多いようですので、それこそ予算次第では色々楽しむ事が出来ます。

もちろん友人の撮ってくれた写真も自分でもらって、アルバム仕上げをするのもいいでしょう。せっかくの結婚式。一生に一度の思い出にいい写真を残して下さい。ただ、やはり結婚写真は写真代を節約する事なく、きちんと撮る事が一番の思い出になるのではと思います。

 
Powered by Wordpress and MySQL. Theme by Shlomi Noach, openark.org